「しあわせな日々」より

nantes.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日めくり( 25 )

金木犀に溺れる


誕生日と十五夜とキンモクセイは
私にとってほとんど同じ季節の意味合いで
どれもこれも 今年は逃したかと思っていたら

キンモクセイ はまだ咲いていなかった。


この建物の手をのばせば届くような場所にある大きな木は
それは見事なキンモクセイらしい。

窓という窓を全開にしてもらった。

部屋をいっぱいに満たし 未だ足りず
こぼれあふれ あふれ 廊下から階段へ
建物の中を金木犀の香りが通り抜けた。

ふるい木の階段をミシ ミシと音をたて
上がってくると
階上から香りの波が一気に押し寄せてきて
香りに目が回って溺れそうになったという。

なんだろう 愉快だ。
声を殺して笑った日。
[PR]
by next-d | 2007-10-16 00:20 | 日めくり | Comments(6)

雨が近づく

まだまだ。いえ そろそろ出番のようだ。
こういうことは じらしてもしようがない。
じらすなんて とんでもない。
じらさないで なんていいシャンソンがありましたねえ。

さて がんばって雨降らせ ませましょう。





/// 偉そうな。。。
[PR]
by next-d | 2007-06-26 00:04 | 日めくり | Comments(0)

埋め込んだ携帯

うだうだ ぐだぐだ ゆるゆる ぐずぐず
ごろごろ 身体の中にあるのは変な音ばかり。

どこかで聞いたような 水没した携帯か。
[PR]
by next-d | 2007-06-20 01:34 | 日めくり | Comments(0)

痛みに耐えよ

かなしいが突き刺さっており、自力では折れないようで
(ヒトを当てにしてはならぬとあれほど言ったではないか。
後ろ姿を遠いところから眺めている。

突き抜けた穴から青い空がみえるのならば
ぐいぐいと押し込んでしまいたい。
埋め込んで
埋め込んで

まだ先は見えない。
[PR]
by next-d | 2007-06-20 00:53 | 日めくり | Comments(0)

無理なんだい


無理があると思ったけれど、無理だって言わずに無理してやった。

無理だった。

やはり無理だったかと思う。思いながら
どこに無理があったのかを考える。
初めの無理と後の無理とは同じものか。

そこに何が見えるか。
[PR]
by next-d | 2007-06-20 00:25 | 日めくり | Comments(5)

ガラピー着信


無事に戻った携帯だが、
着信音はハスキーボイスになっていた。
いがらっぽいというか
ガラピー ガラピーってな感じ
携帯の中にまだ水が入っている音がする。

どのメロディを指定しても
みんな同じようにしか聞こえないし、
効果音はほとんど雑音である。
音を司るところがやられたのか
カメラ撮影のシャッター音も奇妙な濁音。

といって
携帯電話のハスキーボイスがそれほど悪いという訳ではない。
むしろ、このほうが私に合っているような気がするほどだ。

ただ一か月をクリアするまでは
突然死もありうるとのこと。
携帯電話の身を案じながら過ごすとなると
梅雨のこの時期をどうやり過ごすかだが、
私の場合、やはり肌身離さず「傘」を持つこと。

明日は雨。
[PR]
by next-d | 2007-06-13 23:34 | 日めくり | Comments(2)

拾う神あり。

「これが修理不能で戻って来た携帯ですご確認下さい」と言われて電源を入れたらあっさり甦りました。データも生きています。
[PR]
by next-d | 2007-06-07 12:58 | 日めくり | Comments(2)

捨てる神と拾う神

さて

傘は 晴れて修理から戻って来たが、

買ったばかりの携帯電話は びしょ濡れになってデータ全滅。
修理不能という知らせが入る。

内外から
腐食していく携帯をみつめながら

あまりにも短い命に
死んだ子の年
を数えることもできず

同じ機種の携帯でイチからやり直そうにも
新しいモノに変えようにも

切り替えのスイッチが
押せず。



もうすぐ梅雨か。
とりわけ水には注意。
[PR]
by next-d | 2007-06-02 16:50 | 日めくり | Comments(0)

節目


上ったり下ったりしながら
ようやく辿り着いたらしきところは

昨日と何ら変わりない風景である。

そんなはずはないのだが、

大きな思い違いがあったのかもしれない。

ほどよく穏やかな 微かに感じる風。

すでに昨日の痛みはなく、
たぶんそれは流れる風とともに消え、
その間の私の時間は、空に溶けてしまったようだ。

ただ、節々の痛みの記憶のようなものだけが
私の中に消えずに残っていて
時々私の記憶を呼び覚ます。

少し先から
ぐりぐりと固い節目が見える

ちょっとした竹の気持ちになっている。

ご報告
[PR]
by next-d | 2007-05-27 00:11 | 日めくり | Comments(2)

身代わり卵


新しい自転車は快適である。
余計な力を入れなくても軽く軽く
走れるし、今日の夜風は気持ちがいい。
と思った瞬間、突然、目の前に
自転車が現われた。
えー!赤信号だよ。と思う間もなく激突し、
車道に投げ出された。
後ろから車が来ていたら、完全に轢かれていたが、
この数十秒は車が通らなかった。
私の自転車だけ車道に横倒しになって
自分がどういう状態かよく分からなかった。

「大丈夫ですか?」と何度も聞かなくても
「大丈夫」と言ったはずだ。

ところで、何故貴女は全然平気なの?

という会話は成立していたのか
よく分からない。


大丈夫。
フレーミーみたいに
一瞬バラバラになった気がしたけれど
次の瞬間に全部繋がったみたい。

後ろから車が来る前に
起こしてくれた人
飛んだ片方の靴を拾ってくれた人
あたり一面に散らばったモノを
拾い集めてくれた人
ありがとうございました。

全滅した卵をぶらさげて
奇跡の生還。

お騒がせでした。
[PR]
by next-d | 2007-05-02 23:18 | 日めくり | Comments(6)